野菜不足とダイエット

野菜不足とダイエット

野菜不足は太る

野菜不足だと、太ると聞きますが、
なぜ野菜不足だと太る原因になるのか説明します。

野菜が不足すると、体内の代謝をよくしていく
食物繊維が不足してしまいます。
食物繊維が不足すると、腸内環境が悪くなり
便秘になりやすくなってしまいます。


便秘になるとビタミンやミネラルなどがあまりいきわたらなくなり、
腸内の毒素は全身を駆け巡ってしまうので、かなり毒素が体にたまってしまいます。
代謝が下がると太りやすくなるので、 毒素はしっかり外に出す必要があります。

また、野菜が不足するとビタミン、ミネラルが不足してしまいます。
ビタミン、ミネラルが不足すると脂肪がたまったり、たんぱく質がなかなか分解されにくくなるので、
太る原因になります。そして、あらゆる体内器官が正常に働かなくなります。

ビタミンCが不足するとストレスの原因である活性酸素が増えるので、
毒素が体にたまりやすくなります。
そして、たんぱく質をとったときに合成するためにはしっかりビタミン、ミネラルを摂取すること
が大切になってきますが、それらが不足するとたんぱく質が合成できなくなってしまいます。

また、しっかりたんぱく質が合成できないと細胞が新しく生まれ変わることができないので、
古い物質が体にたまってそれが脂肪と結合してしまうと太る原因になってしまいます。
野菜不足でビタミン、ミネラルが不足すると、体内での消費カロリーが減ってしまうので、
太りやすくなります。消費カロリーは野菜と肉、魚などでうまくバランスがとれるため、
野菜が不足するとその分ほかのカロリーが高いもので補うことになってしまいます。

野菜を食べずその代わりに肉類を食べると、脂質の摂りすぎとなってしまいます。
また、野菜の代わりにご飯(白米)、パン、麺類などの炭水化物を食べると、
エネルギー源が過剰に摂取されることになります。

脂質も炭水化物も太る大きな原因になりますので、とりすぎないように心がけましょう。


このページの先頭へ戻る