野菜不足は料理で改善

野菜不足は料理で改善

野菜不足を解消するために、サプリメントなどで解決するという方法もありますが、
毎日の料理で改善できたらどんなにいいでしょう。

今回は、野菜嫌いな人でも食べられるような料理で野菜不足を解消するレシピをご紹介します。

人参のきんぴら


[用意するもの]
人参、青ネギ、ピーマン、しょうゆ、酢、ごま油です。

[作り方]
  1. にんじんは千切りにし、青ネギは小口切りに切る。
  2. ドレッシングの材料(しょうゆ、酢、ごま油)を合わせておきます。
    しょうゆなどの量は自分で調整してください。
  3. ドレッシングをボールに入れて、にんじんとネギを合わせて、
    食べる直前まで冷蔵庫に入れて冷やしておきます。


ピーマンと豚肉のごまあえ


[用意するもの]
ピーマンと豚肉、砂糖、しょうゆ、みりん、ごま、だしのもと

[作り方]
  1. ピーマンは縦長に切る。
  2. 豚肉は食べやすいように一口大に切る。
  3. フライパンにサラダ油をひいておき、切った豚肉、ピーマンを入れて炒める。
  4. 肉に火が通ったらだしのもとや、砂糖、しょうゆ、みりんなどの調味料を加え炒めます。
  5. そのままだし汁がなくなるくらいまで、火をとおして炒めてから、ごまを加えます。

ホウレンソウのポタージュスープ


[用意するもの]
ホウレンソウと牛乳、コンソメスープ、たまねぎ、バター

[作り方]
  1. ほうれん草は切って、たまねぎも茹でてしっかり水気をしぼります。
  2. 鍋にバターを入れ、玉ねぎを炒める。
  3. たまねぎが透き通ってクタクタになったら火を止め、粗熱をとります。
  4. ミキサーにほうれん草とたまねぎ、牛乳100ccくらいを入れてまわします。
    牛乳が足りないようなら足してください。


こういった野菜を中心にした料理でも、調味料でしっかり味付けをしたり
原型がなくなるような切り方などをすることによって、
野菜の独特な味がなくなるので食べやすくなります。
ぜひ試してみるといいでしょう。

このページの先頭へ戻る